トップ  >  A11)台湾(台北)の旅  >  週末は激混みでキツイ・・・平溪線で十分へ-台湾旅行記Vol.7-
台湾 平溪線 十分瀑布 十分
野柳地質公園から路線バスに乗って平溪線乗車へ!!
そして、平溪線に乗って十分駅に向かう。しかし、週末は本当に・・・・

路線バスで平溪線へ


野柳地質公園を堪能し、路線バスを乗り継いで十分駅まで向かいます。
野柳地質公園から「基隆客運1022(金山・基隆 行き)に乗車し、基隆駅に向かいます。
基隆駅に着いたら、縦貫線 (北段)に乗り八堵駅へ。
八堵駅からは宜蘭線に乗り瑞芳駅へ!
瑞芳駅からはメインである平渓線に乗り十分駅へ!!
基隆駅
東武鉄道・平渓線コラボ
台鉄
台鉄

瑞芳駅まではそこまで混雑せず移動できたのだが、瑞芳駅に着いたらどんどん人が集まってくる・・・
みんな平渓線に乗って十分駅に行く人達です。
ギュウギュウ詰めの車内で苦しみながらなんとか十分駅に到着・・・
十分駅は雨だった・・・
十分駅
十分駅

大雨になってきたがとりあえず十分を散策しよう!!

間近で見る平渓線と台湾のナイアガラ?


十分と言えば、天燈(ランタン)上げが有名。
ま、やらんけどw

あとは、電車が目の前を通る感じがタイのマーケットを彷彿させます。
平渓線
平渓線

そして、十分駅から歩いて30分程度にある台湾のナイアガラと呼ばれる「十分瀑布」
ナイアガラは言いすぎだけど、十分迫力のある滝が見れます。
でも、歩いて30分と蒸し暑い台湾だとかなり疲れますので、歩くのが苦手な方はタクシーを使うのもありかと思います。
まぁ、タクシーを使っても、結局は滝の場所まで行くのに片道10分以上は歩くんですけどね。
十分瀑布

電車の本数が少ないので、時間がない人はとにかく急いで下さいね。

そんなこんなで、ラミゴ戦の試合開始には確実に間に合わないけど、桃園国際野球場に向かうことにします。
本来はこの後瑞芳駅まで戻り、九份に行く予定だったんですけどね・・・
スポンサードリンク
前
路線バスで行く奇怪岩の野柳地質公園-台湾旅行記Vol.6-
カテゴリートップ
A11)台湾(台北)の旅
次
ラミゴ戦Lamigoリベンジ!!-台湾旅行記Vol.8-

メディアコンテンツ

スポンサードリンク

サイト内検索

アクセス数