トップ  >  A11)台湾(台北)の旅  >  お得なゲストハウス「ミニイン (米尼旅店)」-台湾旅行記Vol.4-
台湾 米尼旅店 ミニイン ゲストハウス
桃園球場でのラミゴ戦が中心になり、悲しみの中台北へ。
台北ではまず宿にチェックインして、夜市へ向かいます。
今回は、宿泊したゲストハウス「ミニイン(miniinn)」を紹介します。

台北のホテルは高い・・・


台北のホテルって高いです。
日本は安くて綺麗なビジネスホテルって多くありますが、調べた限り台北では安いホテルが無い・・・
国内海外問わず、たまにドミトリーやカプセルホテルを利用しますが、宿の造りによっては合わない場合がある。
日本のカプセルホテルの様にロッカーとカプセルが完全分離されていて、カプセルルームと異なるロッカーで着替えや荷物整理が出来る場合は問題無いのですが
ドミトリーのように、部屋に荷物をおいて整理をする環境に慣れない・・・
夜遅く帰ってきてガサガサしたり、朝早く出るときにガサガサしたりし難いので、出来ればホテルが良いなぁ~・・・と・・・

しかし、高いw

今回は、2泊3日で現地滞在費用含め3万円以内で収める予定のため、2泊で最大6000円が予算!
6000円でホテルにしてしまうと1泊すら出来ません(笑)

って事で、仕方なくゲストハウスを選択することに。
台北ってドミトリータイプも多いですが、カプセルタイプも多いんですね。

今回は、2つのゲストハウスに候補を絞る。
スペース イン(太空艙旅店)ミニイン (米尼旅店)
共に1泊2000円程度とリーズナブル。
スペースインはドミトリータイプ。ミニインはカプセルタイプです。
共に見た目は綺麗な感じ。スペースインとかかなり面白い宿ですよね。
スペースインは朝食は付いていませんが、ミニインは1泊2000円程度なのに朝食が付いています。
悩んだ結果、朝食付きということとエクスペディアで早期申込で安く出ていたのでミニインに決定。

見つけにくい?ミニインにチェックイン


台北駅に着いてミニインを探します。
ミニインは、MRT台北駅M7出口を出てすぐにある素晴らしい立地です。
しかし、入口がどこにあるのか非常にわかりにくい・・・
実際、M7出口を出てから迷いました(^^;

ミニイン-外観-
M7出口を出るとすぐにこんなビルがあります。
近くに歩道橋があるので、そこを上れば5階あたりにミニインがあるんだなぁ~・・・と気づきます。
上らないとどこにあるのかさっぱりわからない(笑)
ミニイン-入口ビル-
この「paatagonia」看板の右側にミニインの入り口があります。
ミニイン-入口-
この階段かエレベーターで2階に行けば、ミニインのレセプションがあります。
部屋は5階と6階かな?
レセプションはこじんまりとしているけど綺麗な感じです。
チェックインでの対応は英語対応。まぁ、半分くらい何を言っているのかわからんかったけどw
レセプションのある2階では無料の朝食や24時間フリーのドリンクサービスが受けられます。
夜になるとドリンクを飲みながら旅人が寛いでいます。

ルーム&ロッカーキーを貰い、客室のある6階にエレベーターで向かいます。
ミニインはカプセルタイプの客室で、1部屋8ベッド位ありました。(カプセル数は多分客室によって異なる)
ミニイン-客室-
客室は綺麗です。
カプセルの下にロッカーがあり、そこに枕とシーツが入っています。
大きな荷物は入らないので、客室内に置くかカプセル内に置く必要がありますので、ロッカーとしては微妙かな?
クーラーもあり、寝るだけなら快適に過ごすことが出来るかと思います。
[adsense]

ドアが開かない!??深夜の奮闘


このミニインですが、客室に入るにはカードキーを「ピッ」とカードをかざして客室に入ります。
客室による様ですが、カードをかざしても開かない・・・何度も繰り返してやっと開く。
逆に、カードキーをかざす必要のない部屋もあり、いまいち造りに理解が出来ません・・・

このカードキーですが、かざす度に「ピーーー」という音が鳴ります。
毎回鳴ります。
開かなくても鳴ります。
開閉に失敗すると「ピーーー」というのが繰り返されます。
うるさいです。
外から中に入る時はまだ良いです。
中から外に出るときも、ドアの横にある「EXIT」ボタンを押してドアを開けるのですが・・・これも開かない。
夜中トイレに行きます。

「ピーーー」
ガタガタ・・・ガタガタ・・・(開かない・・・)
「ピーーー」
ガタガタ・・・ガタガタ・・・(開かない・・・)
「ピーーー」
ガタガタ・・・ガタガタ・・・(開かない・・・)

うるさいです・・・・周りの人が起きてしまう可能性もあるかもと思い焦ります・・
この点はかなりマイナスだったなぁ・・・

快適なシャワールーム&お得な朝食


ゲストハウスだと、トイレとシャワールームが気になりますよね。
汚かったり混雑したりとあまり良いイメージがありません。
ミニインは、トイレとシャワーは各3つくらいあり、綺麗だし特に混雑することはありませんでした。
ちなみに、トイレとシャワールームは別々の部屋ではなく一緒の空間にあります。
サンダルも各人毎に用意されているので、シャワーの際もとても便利です。
また、シャワールームにはシャンプーとボディソープがあります。
シャワールーム
シャワールーム
このトイレ&シャワールームにはドライヤーも完備されており、ゲストハウスとしてはかなり良い感じです。

そして、無料の朝食は品数は数品程度と少ないですが何と言っても1泊2,000円
十分過ぎる朝食だと思います。
朝食

とても良いゲストハウスでしたが、このドア開閉問題が痛すぎた。
残念ながらもう泊まる事は無いでしょう。
でも、ドアの開閉が改善されればパーフェクトなゲストハウスかと思います!!
上手くドアを開ける自信がある人は非常にオススメのホステルです。

度は、チェックインを済まし夕食のために外出。
やっぱり台湾といえば夜市。士林夜市に向かいます!!
スポンサードリンク
前
はるばる来たぜ桃園球場・・・まさかの中止-台湾旅行記Vol.3-
カテゴリートップ
A11)台湾(台北)の旅
次
激混みの士林夜市-台湾旅行記Vol.5-

メディアコンテンツ

スポンサードリンク

サイト内検索

アクセス数