トップ  >  A10)アンコール・ワット旅行記  >  エアアジアでバンコクへ! -アンコール・ワット旅行記Vol.2-
アンコール・ワット シェムリアップ
エアアジアでバンコク経由でカンボジア・シェムリアップへ向かいます。
恒例の空港でのビールから、エアアジア機内で初の機内食!!
目的地にはまだまだ着かず、、、

エアアジアでバンコクへ!


今回もエアアジアを利用。
前回東南アジアにあった時は、羽田からクアラルンプールだったけど、今回は成田からバンコクドンムアン空港へ!
羽田~クアラルンプール~シェムリアップというルートもあるんだけど、クアラルンプールで無駄に時間が空いてしまうのと、費用面でバンコク経由より高かったので今回は成田から搭乗します。

やっぱり海外に行く時は成田空港が良いですね。
成田空港の環境音とか聴くと、海外に行くという気になる。とても好きな空港です。

今回は、念のため海外用のWi-Fiを借りて行きました。
いろいろな会社があるので、値段だけでなく色々と調べて使い分けると良いです。
前回の東南アジアの旅は周遊だあったため、Wi-Fiを持って行くとかなりの費用になってしまうため持って行きませんでした。
案の定困ったww町中で迷ったり調べごとをしたくてもなかなかWi-Fiが見つからない・・・
今回は、そこまで困らないとは思うけど、1カ国だけなので一応持って行くことにしました。
フリーWi-Fiの無いレストランとかも多いだろうし、Wi-Fi持っていけば暇つぶしにもなるw
成田空港

Wi-Fiを受け取り、エアアジアにチェックイン。
エアアジアはNカウンターでチェックイン。このNMカウンター・・・見た目が外にあるような場所にあります。
さすがLCCですね(^^;
チェックインの時だけど、かなり謎の担当者だった・・・

エアアジア「クアラルンプール行きですか?」
俺「え??違います。そもそも成田からクアラルンプール出てないんじゃ・・・」
エアアジア「あ、失礼しました。え~~~、シェムリアップ?ですね???」
俺「はい・・・」
エアアジア「ちょっとお待ち下さい。チケットがあっちから出るので・・・」
エアアジアの担当者、カウンターを去る・・・・・
結局、戻ってきたあとに目の前のカウンターで普通にチケット発見してたけどね。チケットあっちから出るんじゃね~のかよ?ww
なんなの?ww
ま、無事にチェックイン出来たので良しとします。

出国前に両替をします。シェムリアップは米ドルが普通に流通しているため、米ドルに両替。
現地通貨のリエルは日本では両替出来ませんし、ほとんど使う機会はありません。
米ドルコインは流通していないため、米ドル札で支払った時にお釣りとしてもらえるので、その程度で問題なし。(と言うかあっても使いにくい・・・)
120ドル程度両替をして、いざ出国!!

恒例のビールとチエアアジア搭乗


成田空港と言えば、チェックインしたらビールを飲みながらまったりするのが好きです。
本当は空港のビジネスラウンジとかに行きたいんですけどね・・・
ビールを飲んでると旅に出るぞ!!って気になるんですよねぇ~・・・
ビールとホットドック

今回の朝食は、ビールとホットドック♪
美味しゅうございました!!

スマホいじりながら時間つぶしをして、ついに搭乗へ!!
さらば日本!
エアアジア

今回はバンコクドンムアン空港経由でシェムリアップに向かいます。
1年ぶりのエアアジアだけど、まぁ中長距離路線のエアアジアはめちゃくちゃ狭いというわけでは無いので全然楽です。
連休前と言うこともあり機内は混雑していました。
中にはLCCという事を理解せずに購入しているのか、個人用のビデオ画面が無いことに驚いている人がチラホラ。
あと、ガイドブックでスワンナプーム国際空港のページを熟読している人がいたりと・・・

その空港には行きませんけど(;´・ω・)
ツアーとかでも使ってそうなので、普通にスワンナプーム国際空港に着くと思っている人多いのかもしれませんね。

今回は昼間便なのでとにかく暇!!常に、iPhoneに入れておいた水曜どうでしょうを見まくっていました。
そして、食事タイム。
今回は、ちょうど前回の東南アジア旅行の時にタイバーツが残っていたので、機内食とビールを注文。
きっと、日本円や米ドルしか持っていなかったら食べてませんw
味もそこそこ美味しくビールもそこそこ冷えていたので兼ね満足。ビールは常温と思っていて氷を入れないとダメかなぁ~と覚悟してたけので意外でしたww
エアアジア機内食

朝早かった事もあり、食事後は軽く睡眠を取り気がついたらバンコクへ到着。
バンコクドンムアン空港でのトランジット時間は1時間半程度だったんですが、30分近くDelayした為、ちょっと焦るw
初めて行く空港でのトランジットはたっぷりと時間がほしいんですけどね・・・
まぁ、ドンムアン空港は小さいだろうし同じエアアジアでの乗り継ぎなので影響ないと思うが急いで飛行機を降ります。

飛行機を出たらそこは日本とは違う暖かい国でした。
スポンサードリンク
前
旅の準備、いざアンコール・ワットへ -アンコール・ワット旅行記Vol.1-
カテゴリートップ
A10)アンコール・ワット旅行記
次
シェムリアップ到着!パブストリートを散策 -アンコール・ワット旅行記Vol.3-

メディアコンテンツ

スポンサードリンク

サイト内検索

アクセス数