トップ  >  B2:青春18きっぷの旅2010  >  東京から金沢・あわら温泉へ-青春18 きっぷとバスの旅 Vol.1-
金沢城 兼六園 東尋坊 あわら温泉

そうだ!電車で日本を旅しよう。

出発準備!
珍しく6日間という長期の休みを取ったため、旅行に行くことにしたが、今までとはひと味違う旅行をしようと思った。



「そうだ!電車で日本を旅しよう。」



まぁ、別に電車が好きとかでは無いのですが、久しぶりに「旅」がしたいな~と感じたため、学生時代のような旅を目指すことに!

目的地は、九州に決めた。メインの目的は、「温泉と野球」

当初は、「ムーンライトながら」を利用して行こうと思っていたが、いつの間にかムーンライトながらは臨時列車になっていた模様・・・

出発が3月上旬だったためムーンライトながらは動いていない・・・



そこで、予定を大きく変えて、高速バスを使うことにしたが、なぜか北陸・金沢に行くことに(^^;

ムーンライトながらに乗ることを考えていたのだから、普通は高速バスで京都なんだけど・・・

旅の行程が完全に決まったのは、出発の数日前でした・・・



1日目:東京~金沢~東尋坊~あわら温泉~京都

3/4 22:40に、ヒルトン東京から金沢へ向かう。

実は、生まれて初めての高速バスである。今回乗ったのは「日本中央バス」。

3列シートで乗務員もいるしかりとした快適なバス。飛行機で海外に行く時に事を考えれば、リクライニングもしっかり倒せて快適快適。

そして早朝、金沢駅に到着。天気はあいにくの雨模様・・・

まぁ、元々天気が悪いのはわかっていたのと、基本的には晴れ男のハズ!!って意味ない自信を糧に金沢観光を開始!

金沢城兼六園


とりあえず、金沢といえば金沢城と兼六園なのかな?他にも色々あるけど早朝な上、男には微妙なんだよね~金沢。

なので、金沢城と兼六園へ・・・金沢城はとにかくデカイあまり城には行かないんですが、金沢城はおおきくて意外と時間つぶしが出来ました。

天守閣的なものは無いけど、場内は色々な工夫があって楽しかった。

で、兼六園は・・・まぁ、あれやね(^^;



東尋坊東尋坊


金沢は飽きたので、北陸本線に乗って金沢から芦原温泉まで行く事にした。

芦原温泉からは、路線バスに乗って東尋坊へ行ってみました。

2日フリー乗車券が1,000円で売っていて、普通に往復するよりも安いので即買!

芦原温泉から路線バスで約40分くらいで東尋坊に到着。いやぁ~~~~~、意外と怖い・・・高所恐怖症の俺には十分怖いです。

落ちたら絶対痛いやん(T_T)痛いじゃずまないかもしれん・・・

こんな場所でも、スイスイ走りながら岩を超えて行く人がいる・・・いったいどんな感覚を持っているんでしょう・・・俺には無理・・・

で、絶景を堪能したあとは、東尋坊に来たら一応海鮮丼を食べないと~~~って事で海鮮丼を堪能。

その後は、駅まで行かずにあわら温泉で途中下車にて日帰り温泉を愉しむ。

あわら温泉では、「あわらグランドホテル」と「セントピアあわら」に入浴。

「あわらグランドホテル」は、何種類かのお風呂がありまぁまぁ楽しめます。めちゃくちゃ浅いお風呂に寝転がると気持ちよい。

「セントピアあわら」は、あまり期待していなかったが、意外と良い湯だった。だけど、共に露天風呂が無かったのが残念・・・



あわら温泉でまったりくつろいだあとは、本日の最終目的地である京都へ向かう。

もちろん、普通列車での移動である。

敦賀駅北陸本線?


夜の鈍行列車は退屈です。DSしたりしながら時間をつぶすが、やはり疲れがあるのか爆睡zzz

ちなみに、途中の乗換駅である敦賀から京都までは、バッグパッカーと思われる旅人が多く乗っていました。

俺と同じ一人旅の人もいた。あと、東尋坊で見かけた学生5人組が京都方面の電車にいたww

いや~~、意外といるもんですねぇ~京都まで3時間30分程度かかるのに(^^;

でも、なんか楽しいな、こ~ゆ~旅って!!と、思いました。



そして、22時頃に本日の目的地「京都」へ到着。

京都での滞在時間は、1時間30分・・・

実は、23:30にはもう京都を旅立つのです・・・嗚呼、京都・・・さらば、京都



【本日のルート】

新宿~金沢~芦原温泉~東尋坊~あわら湯のまち~敦賀~長浜~米原~京都

総走行距離:750km以上

通過都道府県:東京・埼玉・群馬・新潟・富山・石川・福井・滋賀・京都

スポンサードリンク
カテゴリートップ
B2:青春18きっぷの旅2010
次
広島だ!マツダスタジアムだ!-青春18 きっぷとバスの旅 Vol.2-

メディアコンテンツ

スポンサードリンク

サイト内検索

アクセス数