トップ  >  B1:小笠原諸島旅行記  >  小笠原旅行記Vol.1~いざ、父島へ!~
小笠原諸島 おがさわら丸号 小笠原ユースホステル



東洋のガラパゴスと言われる小笠荒諸島。 日本で・・・いや、世界で一番素晴らしい所だと今でも思う場所です。

1999年9月に行った小笠原諸島9泊12日の旅。

正直、楽しかったことや感動したことは覚えているが

旅行行程などは断片的にしか覚えていない・・・10年前なので(^^;

小笠原へ行くには、東京竹芝ふ頭より「おがさわら丸」で行きます。 今では、25時間で行けますが当時は片道31時間かかった記憶があります。 遠いです(^^; しかも、東京都です(^^;



朝、竹芝ふ頭に集合し、いざ「おが丸」に乗船! 学生旅行なのでもちろん座席は2等席。雑魚寝です、雑魚寝。

船旅は、子供のころにフェリーでどっかに行った記憶はあるが1日を超える長旅は、もちろん初体験!

乗り物酔いが激しい俺は、正直戦々恐々・・・

おがさわら丸の船内は非常に広く、色々な施設があり楽しめそうだ!!

・・・・とは言え、やっぱ31時間・・・無理ですなww無理ww

甲板に出て海を眺めたり、お茶したり、ぼ~~っとしたりと船旅を楽しむ。運が良かったのか思ったより揺れが無く快適な船旅でした。

31時間の時間が流れ、ついに小笠原諸島・父島に到着!!

9月だったけど、余裕で真夏!自然!そして、出迎え!!

1歩踏み入れただけで感動しました!



小笠原での宿泊先は、「小笠原ユースホステル」

ユースホステルの魅力は、何といってもアットホームな環境。

ペアレント(オーナー)はもちろん、宿泊者とも和気あいあいと過ごす空間。

ホテルや旅館とかしか泊ったことが無い人にはわからない環境かもしれませんが、最高の空間なのです。ま、好き嫌いあるでしょうけど。

素泊まりもOKですが、小笠原ユースホステルならやっぱ夕食はみんなと一緒に食べるのが最高!

ちなみに、後片付けなどはみんなでやります。ユースの基本ね、これ!

到着初日の夜は、たしかウェルカムパーティーみたいのがあった気がします。



さぁ、これから楽しい小笠原での日々が始まる!

 

スポンサードリンク
カテゴリートップ
B1:小笠原諸島旅行記
次
小笠原旅行記Vol.2~美しき父島の夕日~

メディアコンテンツ

スポンサードリンク

サイト内検索

アクセス数