トップ  >  A1:オーストラリア一人旅  >  オーストラリア一人旅 Vol.1~初めての飛行機~
ゴールドコースト AirTrain
1日目(10月11日)
実は、この一人旅ですが初めての海外旅行となります。初めてで一人旅ww
オーストラリア・・・
なぜ、初めての海外旅行をオーストラリアにしたかと言うと、海外旅行を決意する前にワーキングホリデーでオーストラリアに行こう!、と考えていたのですが、結局行かなかったためせめて旅行だけでも・・・
と言う変な理由でオーストラリアに決まりました。

初めての海外旅行。そして、初めての飛行機・・・これだけでドキドキでした。
基本的には、鉄の塊が飛ぶこと自体認めてないのですから(^^;ありえないですよね?
そんな事を考えつつ、ドキドキしながら成田空港へ向かいました。
とりあえず、「乗り遅れてはいかん!」と思い、チェックインの始まる直前に空港に着くようにしました。実際問題かなり到着するのが早かったです(^^;
で、なんとかチェックインが完了。航空券は、事前に郵送されていたので早く行く必要性は無いのですが、なにぶん、初めての飛行機なのでシステムがわからなかったので(^^;
しかし!それから何をして良いのかわからず、空港をウロウロ・・・実は、まだ、出国手続きは行っていなかったんです。
あわてて、出国手続きなどをしに行った。チェックインしたら、あとは乗るだけかと思ってた(笑)初めはわからん。
ついにはじめての飛行機に乗ることに・・・・・・こ・・・怖い(^^;恥ずかしながらマジで怖かった(笑)
しかも、成田って飛行機に乗ってから滑走路に行くまでとても時間かかるので、『何かトラブルが???』とか思ったりしたりして(笑)
すぐ飛ぶと思ってたから心配になってしまいました・・・みなさんも、同じ経験した方いるのではないでしょうか?いないかな(^^;
初めての飛行機で、なかなか飛び立たないと、正直不安になってしまします。

そして、ついに空を飛んでしまいました・・・・・・・・・


2日目(10月12日)



サーファーズパラダイス
飛行機内で深夜いきなりアナウンスが!!『急病人がいます。お医者様はいらっしゃいますか?』
ド・・・ドラマで見たことある・・・このシーン!!などと思いながらドキドキしていましたが、機内映画「ドクタードリトル2」に集中する(^^;それが一番良いだろうし。
軽く睡眠をとって、起きてみたら・・・・・「明るい!朝だ!」「そして、無事に生きている!!」などと本気で思いつつ、もう、オーストラリア(上空)に入っていました。朝食を食べた後、案内などを聞き、つ・・・ついに海外初上陸!!!
しかし、飛行機が着陸するときの耳がツーンとする感覚には困りました。子供が泣く理由がわかります。
着陸後、簡単な入国審査があって、ついにオーストラリアへ本当の入国!!
この入国審査ですが、予想に反して非常に簡単でした。係員が日本語(を含め数ヶ国語)の書かれているボードを出しそれを指差して、質問をします。それに対して「Yes」「No」とかを言えばそれでOK!これは予想外でした。
基本的な質問事項は、このような方法でやってくれる方が、英語が出来る出来ないは関係なく楽ですね。
その後、荷物を取ってから空港出口に向かうと、出口ではいろいろな人が待っていた。
『HIS』『JTB』・・・って、関係ない・・・・・・・・・・・なもんで寂しくポツ~~ンと立っていました(T_T)
なんか、はるばる遠くの国からやってきたのに、誰一人待っていないってのも悲しいものがあります。


ブリスベン空港駅
とりあえず、いろいろな資料をもらい、いざ出発!!
出発前に、空港の外で久しぶりのタバコを吸っているとタクシー運ちゃんに声をかけられる。いきなり「やっぱり電車?」などと言いやがった・・・をい、見た目で金がないと決め付けたな(笑)でも、とりあえずタクシーを使うか聞いてみた・・・って感じがしたぞ(^^;
まぁ、実際に金が無いからタクシーじゃなく電車なんだけど・・・
で、目の前にある『AirTrain』で、ゴールドコーストへ向かう。
駅で、『ゴールドコーストまで1枚』と言ったが、ゴールドコースト駅は無いので、駅員は『NERANGだけどいいね?』みたいなことを言ったんだと思う!が、意味がわからないので『Yes!』と言ってみた・・・
そしたら、切符くれたので(笑)『Thank you!』と笑顔で答えた(^^;
なんだか知らんが乗り越えたらしい(笑)
ちなみに切符は$17.50でした。当時は、AU$=65円くらいだったから、1100円くらいなら安いかな?
バスで行くと日本円換算で3000円くらいとられちゃうし・・・ これからが、いきなりの大問題となる!!!
ブリスベンを走っている『CityTrain』ってのがわかりづらい!!乗ったはいいが、乗り換え地点もわかりづらい・・・適当に乗り換えたら、どうも、俺の降りた駅は急行は止まらないらしい!!
路線図に書いておいてくれよ(涙)
間違って降りてしまった駅で、電車を待つこと30分・・・なんとか、各駅電車に乗り換える。
それからは、まったりと各駅停車の旅を続けていました。こんなまったりした旅も良いものです。
で、その電車の終点でまた乗換えをする必要があるようです。
ここで、日本の感覚だとプラットホームが2つあれば、共に逆方向の電車が到着すると思ってしまいますが、この駅では無茶苦茶に到着します。日本ってすごく親切であることに気づく。
ついでに行き先が、先頭車両と後部車両にしか書いてないので、わかりずらいです。各車両に行き先が書いてあるってのは当たり前かと思っていたが、すごい便利なものなんですね。日本の電車に感心。
空港から電車で行く人は、とりあえずブリスベン中央駅(CENTRAL)で下車しましょう。
大きな駅で下車すれば、迷うことはまずありません。基本中の基本だったのかもしれないが・・・気が動転してた?
まぁ、なんとかゴールドコースト付近の駅に着く。ここからはバスで移動するみたい。
で、バスでサーファーズパラダイスまで向かう。こっちって、バスの運ちゃんに、行き先を告げて、料金を聞いて支払うんだね。
改めて日本ってすごく便利なんだなぁ~と感心する。
結局、本来1時間半でつくべきところを3時間もかかってしまった!!いきなり、大失敗(^^;まぁ、これもまた旅の醍醐味ですね。

で、サーファーズパラダイスに着いたのは良いのですが、荷物がジャマで何もできず・・・
でも、本当は荷物ってホテルに預けられたんですよね・・・チェックインの時間まで待つ必要が無かった事を、数年後旅行に行ったときに気づく・・・
結局、ビーチで意味無くくつろいだりしてたのでした・・・

う~~~ん・・・・いきなりくつろいでい~~のだろうか?(笑)でも、初日ってだいたいこんなものなのでしょうか?

で、3時過ぎにウォーターマークホテルにチェックイン。 その後は、適当にサーファーズの街をふらついてみた。
みんな英語使ってるよぉ~などと当たり前のことを思いながら・・・

夜は、特に何もせずに、ホテルにいました。う~~ん、さみしい(笑)
ホテルの部屋から・・・

スポンサードリンク
カテゴリートップ
A1:オーストラリア一人旅
次
オーストラリア一人旅 Vol.2~シーワールド~

メディアコンテンツ

スポンサードリンク

サイト内検索

アクセス数